中置きの点前(10/18)

中置きのお点前

 

昨日は雨降りで寒かったですねー。

上高地では初冠雪❄️が観測されました。

 

10月は

昨日みたいにだいぶ寒くなるので

中置きと言って

お客様に

「火」を近づけるために

お釜の位置を

畳の真ん中に移動します。

反対に「水」は遠ざけますので

水指と言って

水を入れている陶器の場所は

お客様から遠くの場所へ移動します。

そしてスペースの関係で

形が通常より細めに。

 中置き 

 

中置きは10月だけのお点前。

生徒さんには

「また一年後にこのお点前をしましょう」と

言ってお稽古を締めくくりました😊

お道具は侘びた感じの物を。

 

お菓子は自家製の紫式部と開運堂製の老松

和菓子